世界が絶賛するワイン|今度の休暇は、山梨県のグルメをたくさん食べよう!

今度の休暇は、山梨県のグルメをたくさん食べよう!

甲府城

世界が絶賛するワイン

富士山

【新鮮なフルーツを堪能しよう!】という記事でも書いていますが、山梨県はブドウの生産量(収穫量)が日本で1位です。
さらに、果実酒の製造量は日本で3位です。ちなみに1位は神奈川、2位は栃木です。
しかし、この山梨の果実酒が話題になっています。生産量こそ神奈川や栃木より少ないものの、山梨県の果実酒は世界でも認められるほどのおいしさなのです。
果実酒の中でも特にブドウから作られたワイン。山梨県の「甲州ワイン」が特に人気です。
オンラインショップなどから取り寄せをする方も多く、贈答品としても甲州ワインが選ばれています。
もちろん、オンラインショップだけでなく、甲州ワインを楽しめるお店も山梨県にはたくさんあります。
甲府市にある飲食店でもイタリアンやフレンチのレストランはもちろん、居酒屋などにも用意されているほどです。
山梨県のグルメを語るうえで甲州ワインは欠かせない存在になっています。

なぜ甲州ワインが世界で認められるほどになったのでしょうか。
これはひとえに日本の技術力だと言えます。
甲州ワインの原材料であるブドウは、もちろん山梨のブドウ。甲州ブドウです。
品種改良によって、ワインに適したブドウの栽培ができました。この品種改良はまさに日本の技術力です。
そして、何よりも醸造の技術も昔よりもレベルが上がっています。
フランスへ飛び立ち、そのワイン造りの技術を持って帰り、日本のワイン造りにフランスの技術を活かし改良したことで、品質のレベルがグンと上がったのです。

もし、これから山梨県や甲府市の飲食店に行く予定があれば、もしくはこの記事を読んで行きたいと思ったのなら、ぜひ日本の技術力の結晶である甲州ワインを楽しんでみてください。