新鮮なフルーツを堪能しよう!|今度の休暇は、山梨県のグルメをたくさん食べよう!

今度の休暇は、山梨県のグルメをたくさん食べよう!

甲府城

新鮮なフルーツを堪能しよう!

夜景

「山梨県」というと桃やブドウを思いだす方も多いと思います。
小学生の頃に「桃とブドウの生産量(収穫量)は山梨県が1位」と覚えたと思います。
今この記事を読んでいる方がどれくらいの年齢かわかりませんが、少なくともこの記事を書いているアラサーの私が小学生の頃からずっと山梨県は「桃とブドウの生産量(収穫量)は山梨県が1位」でした。
ブドウは2位の長野県の約1.5倍も収穫されていますし、桃にいたってはブドウと同じく2位の福島県の1.5倍の収穫量であり、日本全体で考えると3割以上の桃が山梨県の桃なのです。
これ、なかなか凄い話ですよね。普段我々が食べている桃もブドウもほとんどが山梨県産なんですから。

他府県から山梨県に来た際は、桃やブドウを作っている果樹園に行ってみることをオススメします。
上で話したように、桃やブドウの収穫量が多い山梨県にはたくさんの果樹園があり、桃の採り放題やブドウの食べ放題をやっているところも多いです。
果樹園によっては甲州ワインを醸造しているところもあるので、ワイン好きな人にもオススメです。
もちろん果樹園によりますが、ブドウの生絞りジュースを飲めるところもあります。
北海道の牧場なんかで「搾りたての牛乳」を飲めるところがありますよね。
それと同じで、自分で収穫したブドウを絞ってジュースにして飲める果樹園もあるのです。
「絞りたてのブドウジュースなんて家でもできるじゃないか!」という方もいるかもしれませんが、やはり鮮度は大切です。全く別物なので、ぜひ味わってください!